プロフィール
SDGsプロヂューサー
SDGsプロヂューサー
合同会社持続可能 代表社員 小林一三

東京工業大学大学院修士課程を修了

代表者プロフィール

 

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2019年05月23日

融資の準備のため産業創造館

SDGsコンサルタント 合同会社持続可能 小林一三です。
https://www.satori1.com/

今日は大阪市産業創造館に融資のための準備について相談しに行きました。

SDGsがよくわからないということでした。

大阪産業創造館

苦戦は続く。
  

Posted by SDGsプロヂューサー at 14:41Comments(0)仕事

2019年05月20日

子ども食堂を経験

SDGsを推進する。合同会社持続可能の小林一三です。

https://www.satori1.com/

土曜日は会議、日曜日は実践sでした。

いろいろな学びがありました。

老若男女を通じて、ローフードは好評でした。

それを広げていくことになるかもわかりません。

kodomo

  

Posted by SDGsプロヂューサー at 13:40Comments(0)学校・セミナー

2019年05月17日

今日もいろいろ学びました

いろいろな人から学ぶのですが、皆さんの人生いろいろです。

人はいろいろ物に囚われていきますが、その囚われが人によって違います。

良い悪いの世界ではありません。

囚われの克服が人生のようです。  

Posted by SDGsプロヂューサー at 18:59Comments(0)ブログ

2019年05月16日

久しぶりに1時間セミナーです

SDGsコンサルタントの合同会社持続可能の小林です。

https://www.satori1.com/

SDGs関連のセミナーをします。

今回は、教育がテーマです。

我々は詰め込み教育を受けてきたので、創造性が豊かではありません。。
今の子供たちも同様です。

これを変えていかないといけません。

そのようなお話をします、  

Posted by SDGsプロヂューサー at 18:42Comments(0)ブログ

2019年05月15日

明日の資料ができた

SDGsの理解を広める、持続可能の小林です。

https://www.satori1.com/

明日の会議の資料を作成していました。なかなか中身は決まっていません。

いろいろ難しいですね。いろいろな人の都合があります。

最低限を決めました。ここからの積み上げはこれからです。

子ども食堂からいろいろな変更がありました。

子ども食堂からの思い付きですが、いろいろ付け加わりました。

頑張ろうと思います。
  

Posted by SDGsプロヂューサー at 13:26Comments(0)仕事

2019年05月14日

子ども食堂の現況

SDGsの理解を広めている 合同会社持続可能の小林です。
https://www.satori1.com/

子ども食堂は各地で広まっています。

しかしながら、月一が多いようです。

そして食事の提供のみ 作ることはありません。

地元でも開催されていました。

摂津市こども食堂

  

Posted by SDGsプロヂューサー at 10:41Comments(0)仕事

2019年05月12日

東京の子ども新聞

子ども食堂

東京の子供向け新聞にもSDGsが開設されています。

身近なことからやろいうということです。

人に親切に!
  

Posted by SDGsプロヂューサー at 14:32Comments(0)ブログ

2019年05月11日

昨日も勉強です

SDGsを推進する 合同会社持続可能の小林です。

https://www.satori1.com/


昨日は、動画、ペライチ、キャッシュレスのセミナーに出た。

思いがけず、非常に勉強になった。

クラウドファンディングのキャンプファイアーの人もいた。

SDGsには必要な情報の平等です。

重要ですね。

  

Posted by SDGsプロヂューサー at 10:39Comments(0)学校・セミナー

2019年05月09日

昨日は喫茶去というところに行きました

SDGsを推進する。合同会社持続可能の小林一三です。
https://www.satori1.com/

さて、昨日は中津にある喫茶去というところに行ってきました。

3月オープンしたということでしたが、奥にありわかりませんでした。

一回、近くのラーメン屋によって、チャーシュー麺を食べて帰ったのですが、

ご連絡をいただきお話しました。

「生きる力」についてお話しました。生きる力

  

Posted by SDGsプロヂューサー at 09:02Comments(0)ブログ仕事

2019年05月08日

未来子供塾

SDGsを推進する、合同会社持続可能 の小林です、
https://www.satori1.com/

さて今は「子ども未来塾」(仮称)を作るために動いています。

アートが今後変えていくでしょう。

できるところまでやります。
  

Posted by SDGsプロヂューサー at 10:03Comments(0)学校・セミナー

2019年05月07日

エシカル「意識になるには教育が必要

SDGsコンサルタントの合同会社持続可能 小林一三です。

https://www.satori1.com/

今日はエシカル意識につながる教育の問題を取り上げます。

今の日本の教育はエシカル意識になるには遠いものです。

いろんなことを覚えて、正確に早くできることを争っています。

それでは争いしか生まれずに、エシカル意識にはなりません。

エシカル意識になると想像力が働きます。

それを書いているのが天外伺朗さんの本です。

創造力豊か

  

Posted by SDGsプロヂューサー at 08:53Comments(0)

2019年05月03日

エシカル「意識

エシカル意識とは、誰とも戦わない意識と言えます。

戦おうとするから、戦いに巻き込まれます。

あるがままに行くだけです。
  

Posted by SDGsプロヂューサー at 11:52Comments(0)ブログ

2019年04月30日

SDGsへ動き出す。

これから始める事業のホームページを作りました。

よろしくお願いします。

https://www.satori1.com/
  

Posted by SDGsプロヂューサー at 12:59Comments(0)

2016年11月17日

サッカーW杯 予選 サウジアラビアに勝つ

やっと、突破の予感。

最後の失点は惜しいですね。

後半戦も頑張ってほしい。  

Posted by SDGsプロヂューサー at 06:08Comments(0)ブログ

2016年11月16日

W杯サウジアラビア戦勝ちましたね

昨日やっと勝ちました。

これで大丈夫のような気もします。

W杯予選は大変ですね。

イラクのアウェー戦辺りが次の山のように思います。  

Posted by SDGsプロヂューサー at 07:31Comments(0)ブログ

2016年11月14日

マインドフルネスの定義

これがいまいち定かではありません。

マインドがいっぱいという意味でしょうか。

そういうことではないようです。

禅では心を空にしていくことということが多いようです。

心を空にするとはどういうことでしょうか?

少しずつお話していきたいと思います。  

Posted by SDGsプロヂューサー at 17:11Comments(0)

2016年11月13日

マインドフルネス実践講座を始めます。

今日からマインドフルネス実践講座を始めます。

今までは環境に関するものを主に書いてきましたが、環境問題を扱うことができる人の養成から実施しないといけないことを悟り、マインドフルネスの実践講座から再度始めます。

マインドフルネスは、「禅」をベースに作られていますが、禅とはいったい何なのでしょうか?

仏教とは、キリスト教とは、儒教とは、ソクラテスを始めとした哲学とは何なのでしょうか?

いろんな難しい問題をご紹介しながら、マインドフルネスとは何か? 何を実践すればよいのかを書いて行こうと思います。

そして、マインドフルネスという状態になれば何が起こるのか等もご紹介していきます。、  

Posted by SDGsプロヂューサー at 20:01Comments(0)

2015年05月10日

上西小百合氏

維新の会を追い出された人ですが、いまだ衆議院議員です。

地元なので、イベントに出てきます。

近くのイベントにも出てきました。

もういいんじゃないかなあ。

ややこしい地区になりました。


  

Posted by SDGsプロヂューサー at 17:14Comments(0)ブログ

2015年04月17日

HONDA FITは来週試乗



来週いよいよ試乗です。  

Posted by SDGsプロヂューサー at 22:57Comments(0)

2015年04月10日

敗れざる者 ダスキン創業者鈴木清一

神渡先生の著作である「敗れざる者 ダスキン創業者鈴木清一の不屈の精神」を読みました。

鈴木は愛知県の碧南に生まれました。父親が病気で極貧であったために東京に養子に出されます。

養母は性病により子供が産めないからだとなり、清一だけでなく他にも養子をもらって育てていました。

金光教の信者で、貧困に負けない生活を送っていた母の影響でいつしか清一も金光教の信者となる。

学校は高等学校(今の大学)まで出してもらい就職するが、死の病結核に襲われる。

結核を信仰の力で克服するも、終生付き合うことになる。

金持ちの次女と結婚するもなじめず、一燈園で修業することになる。

他人の内の便所掃除をさせてもらう修業である。

させてもらえるところも少ないが、必死になって修業する。

修業が終わると、嫁のいる家に戻されて便所掃除する。

その後、自分で会社を修業するも外資に乗っ取られる。

そのなかから、ダスキンを創業する。

典型的な話のように思いました。松下幸之助さんにも似ています。

大阪府吹田市に本社があり工場見学もしたこともあるので親しみを覚えました。

祈りの経営は健在です。

敗れざる者
  


Posted by SDGsプロヂューサー at 07:46Comments(0)